欧米でのパーティードレス

欧米では、会社でのクリスマスパーティーなどがホテルやレストランを貸しきって行われます。みなさんそれぞれ思い思いのパーティードレスを着るのですが、その中でも特に人気があるデザインなどを紹介していきます。

色でいうと断然黒のドレスを着ている人が多いです。紫やまっピンクなど、派手な色を着る人も多いですが、淡色系を着ている人はあまり見かけません。特に黒は"自分をセクシーに見せたい"というような思いできる人も多く、"黒なら無難だろう"という思いで着る人もいるので、黒いドレスを着る人は多くなります。周りがほとんど黒なので、もしも写真撮影のときに目立ちたいなら明るい原色系を着るといいと思います。

デザインで言うとひざ上かロングが多いです。ミニの人はあまりいません。これは年齢にもよるのでしょうが、あなたが20代から30代くらいであれば大体ロングとひざ上が多数を占めます。また、欧米では体にぴったりとつくデザインのドレスを好む方も多いです。

パーティードレスとしての値段はクリスマスパーティー位であればみなさん100ドル以内かあたりに抑えています。これはきっとそんなにパーティーにいく機会がないからだと思います。

このように欧米のパーティードレスは日本のパーティードレス事情とは少し違います。あなたがもし欧米のパーティーに呼ばれたのなら、少しリサーチしてみてからドレスを選ぶのもいいと思います。

カテゴリ

  • お財布
  • ヴィヴィアンヒストリー

ウェブページ